久保建英、来季レンタル先“最有力”はミラン? 年俸2.4億円の支払い可能…EL出場が条件か

「現時点で一番好位置につけるクラブはミラン」と指摘

 先日もスペイン紙では、久保に30クラブ以上が興味を示していると報じられたが、「カデナ・セール」は「現時点で一番好位置につけ、最もその意向を主張し、選手年俸を払う準備があるクラブはACミランとなっている」と指摘。しかしレアル側は来季、久保が欧州カップ戦でプレーすることを希望しているため、ミランが出場権を獲得できれば「来季クボのレンタル移籍のレースでポールポジションになる」と伝えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ミランは第28節終了時点のセリエAで7位となっており、熾烈なUEFAヨーロッパリーグ(EL)出場権争いを繰り広げている。イタリアの名門が来季EL出場権を獲得できるか否かは、久保の去就に大きな影響を与えるのかもしれない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング