【THIS IS MY CLUB】「浦和のために何ができるか」 クラブ創設時から知る土田SDと“ホームタウン”の絆

今シーズンの開幕戦での浦和レッズイレブン【写真:Getty Images】
今シーズンの開幕戦での浦和レッズイレブン【写真:Getty Images】

浦和は「サッカーに理解がある街」…だからこそ「責任がある」

「一言では表せないけど、浦和に来てから街の人たちと接点を持ちながら生活をしていると、浦和のサッカーはこうだ、だから応援している、だから浦和レッズを大事にしているという気持ちを身近に感じられるんですね。そういう街をホームタウンにしているチームは少ないはず。そこから責任を感じてやらないといけないと思ってきたんです。浦和という街はサッカー文化が根付いていて、サッカーに理解がある。だからこそ責任があると言い続けてきて、これからも言い続けます」

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 浦和の代名詞の一つとも言える観客動員数の多さには、こうした地域の支えがある。クラブ単位で言えば、ハートフルクラブというサッカーを通じて子供たちの成長に寄与する活動も長年続けているし、地域との関わりはある。その力はクラブに大きな力を与えるものだけに、主役である選手たちと街の距離感に対して土田SDが敏感になるのは自然なことだろう。そうした意味では、地域社会に貢献するJクラブ、Jリーガーの存在という側面がクローズアップされたとも言えるはずだ。

 その強力な味方であるサポーターも、7月4日のJ1リーグ再開は無観客での“リモートマッチ”となるため、当然スタジアムには来場できない。その後も段階的に動員可能人数が増えていくとはいえ、満員のスタジアムという光景が戻るのはまだ少し先になるはずだ。

 だからこそ土田SDは「最初は無観客で再開するわけですけど、我々は責任を感じてプレーします。この疲弊した世の中、浦和の街もそうですけど、そこにサッカーで力を与える。それが自分たちの責任だと選手にも話していますから。そういうものを画面から感じてもらえるようにやりたい」と力を込めた。

「サッカーの街」と呼ばれる地域との絆を再確認した浦和が、それをプレーでどう表現していくのか。プレーの映像を通して感じられる熱量で浦和の街を活性化させることが、土田SDの誓いだ。

(轡田哲朗 / Tetsuro Kutsuwada)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」