冨安健洋、ボローニャファンの“ユベントス戦MVP”選出 得票率は断トツの「46.88%」

クリスティアーノ・ロナウドとマッチアップするボローニャDF冨安健洋【写真:AP】
クリスティアーノ・ロナウドとマッチアップするボローニャDF冨安健洋【写真:AP】

試合には0-2で敗れたものの、C・ロナウド相手に一進一退の攻防で渡り合う

 ボローニャの日本代表DF冨安健洋が、前節ユベントス戦のファンが選ぶMVPに輝いた。50%近い得票率を獲得する“堂々の選出”となった。

 冨安はセリエAの中断明け初戦となった現地時間22日のユベントス戦に右サイドバックとして先発フル出場。ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとのマッチアップでも一進一退の攻防で渡り合った。

 試合は0-2で敗れたが、ボローニャサポーターは冨安の活躍を高く評価していたようだ。ボローニャは公式サイトで、ファン投票の結果で決まるユベントス戦でMVPに冨安が選出されたと発表した。得票率は46.88%で、2位のMFガリー・メデル(25%)、3位タイのGKウカシュ・スコルプスキとFWジャンマルコ・カンジャーノ(ともに6.25%)に大差をつけた。

 ボローニャの日本語版ツイッターアカウントも「クリスティアーノ・ロナウド相手のマッチアップが高く評価され、50%近い得票率で堂々の選出です!」と冨安のMVP選出を伝えた。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング