GK呆然の衝撃弾! 吉田麻也、VVV時代の華麗な“ジャンピングボレー弾”に再脚光

日本代表DF吉田麻也がVVV時代に決めた華麗な“ジャンピングボレー弾”に再脚光【写真:Getty Images】
日本代表DF吉田麻也がVVV時代に決めた華麗な“ジャンピングボレー弾”に再脚光【写真:Getty Images】

2011年のPSV戦で決めたゴラッソ動画をVVV公式ツイッターが再投稿

 サンプドリアの日本代表DF吉田麻也は、現地時間21日にセリエA再開初戦となるインテル戦を迎える。熾烈な残留争いを繰り広げるなか吉田の活躍も期待されているが、古巣であるオランダ1部VVVフェンロは公式ツイッターで2011年に生まれた伝説のボレー弾を回想。「見事なゴール」と称えている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 今年1月にサウサンプトンからサンプドリアに期限付き移籍した吉田は、第26節エラス・ヴェローナ戦(2-1)でセリエAデビュー。その後、新型コロナウイルス感染拡大の影響によりリーグは中断となり、21日のインテル戦で再開初戦を迎える。

 そうしたなか10年1月から2年半在籍した古巣VVVが、公式ツイッターに11年9月11日に行われたVVV対PSVのワンシーンの動画を公開。2-2で迎えた後半9分、吉田は右サイドからのクロスを、華麗なジャンピングボレーでゴールに叩き込んだ。あまりの強烈な一撃に、相手GKも茫然自失となった衝撃的な得点だった。

 試合は最終的に3-3で終わったが、吉田のジャンピングボレー弾は現地でも話題となり、17年に「FOXスポーツ」オランダ版が特集した「過去10年で最も美しいゴールトップ10」では堂々1位に選出されている。約9年の月日が経過したなか、VVV公式は「見事なゴール」と綴り改めて称えていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング