「シーズン最高?」 鎌田の“3人抜き”から技あり弾、ブンデス公式が賛辞「夢のコンビ」

評価を高めているフランクフルトの日本代表MF鎌田大地【写真:Getty Images】
評価を高めているフランクフルトの日本代表MF鎌田大地【写真:Getty Images】

ヘルタ戦での超絶アシスト、ブンデス公式YouTubeチャンネルが改めて注目

 フランクフルトの日本代表MF鎌田大地は、ブンデスリーガの直近6試合で2得点3アシストと結果を残しており、ドイツメディアの評価を高めている。特に称賛を集めているのが、現地時間13日に行われた第31節ヘルタ・ベルリン戦(4-1)での超絶ドリブルからのアシストだ。ブンデス公式YouTubeチャンネルも「シーズン最高のアシスト&ゴール? シルバのバックヒール弾&カマダの単独突破」と綴り、得点シーンを改めて振り返っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ヘルタ戦にトップ下で先発出場した鎌田が魅せたのは、1-1で迎えた後半17分だった。相手ペナルティーエリア左でパスを受けると、中央への鋭いカットインで1人目をかわす。さらに縦への急激な方向転換でゴール前に侵入すると、続けざまに2人目を抜き去り、捨て身のタックルを見せた3人目も絶妙なタッチとステップで翻弄して中央へパスを供給した。最後はポルトガル代表FWアンドレ・シルバが左足のバックヒールで流し込み、これが勝負を決める勝ち越しゴールとなった。

 このアシストは海外メディアからも高く評価されており、ペルーメディア「Depor」は「鎌田のメッシ風の動き」、英メディア「BT Sport」公式ツイッターも「やめてくれ、カマダ!」と絶賛していた。そして今回、ブンデス公式YouTubeチャンネルに投稿された動画では、カメラのアングルを変えたり、スロー映像にするなどの加工が施され、鎌田の華麗な“3人抜き”ドリブルに再注目。「シーズン最高のアシスト&ゴール? シルバのバックヒール弾&カマダの単独突破」「夢のコンビネーション」と綴ると、コメント欄にはファンから「なんてゴールだ!」「輝かしい」といった声が上がっていた。

 17日に行われた第32節シャルケ戦(2-1)で、2試合連続のアシストをマークした鎌田。これで今季公式戦10ゴール9アシストとなっており、独メディアからは長期契約を望む声も出るなど、日本代表MFの評価は高まるばかりだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」