バルサMF、苦渋の2択直面 イタリア行きか、不遇の1年か…ユーベとトレード実現?

バルセロナMFアルトゥールとユベントスMFミラレム・ピャニッチ【写真:Getty Images】
バルセロナMFアルトゥールとユベントスMFミラレム・ピャニッチ【写真:Getty Images】

バルサMFアルトゥール、ユーベMFピャニッチとのトレード話で迫られる決断

 スペインの強豪バルセロナとイタリア王者ユベントスの間では、ブラジル代表MFアルトゥールとボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFミラレム・ピャニッチのトレードが浮上しているが、成立への楽観論があるという。イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」が報じている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 バルセロナは、6月30日に欧州サッカー連盟(UEFA)がファイナンシャル・フェアプレーの現在の社会情勢に合わせたルールを発表する可能性がある状況だけに、それまでに交渉を成立させるべく急いでいるとして、この状況は「ユベントスにとって強い追い風である」とした。

 そのため、今週と来週の間で決定的な発表が行われてもおかしくない状況にあるとし、予想外に早く決着する可能性もあるという。

 バルセロナはアルトゥールに対して、戦力的なプランに居場所がないことを説明。さらに、この移籍話を断った場合、1シーズン全く出場機会を与えられないまま在籍する可能性があることも伝えたようだ。ユベントスは400万ユーロ(約4億8000万円)から450万ユーロ(約5億4000万円)の年俸にボーナスを付帯させる契約を用意しているという。

 一方でユベントスからはピャニッチに加えてイタリア代表DFマッティア・デシリオもバルセロナへの交換カードになり、両者を合計して移籍金6000万ユーロ(約72億円)相当の評価額になっているとしている。

 バルセロナが希望した形のトレード話という情勢だが、それを実現させるべくアルトゥールには大きなプレッシャーがかけられているようだ。まだ23歳のブラジル人MFは、イタリア行きか不遇の1年かの2択を突き付けられている状況のなか、どのような決断を下すだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  9. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ