“ゼブラ柄”よりまとも? マンU、GK新ユニフォームも流出でデザインに賛否両論

マンチェスター・ユナイテッドの来季のGKユニフォームデザインも流出(写真は今季のもの)【写真:Getty Images】
マンチェスター・ユナイテッドの来季のGKユニフォームデザインも流出(写真は今季のもの)【写真:Getty Images】

第3ユニフォームに続いてGK版も流出 灰色ベースでオレンジ色のアクセントが特徴

 名門マンチェスター・ユナイテッドの新ユニフォームデザイン流出が止まらない。第3ユニフォームの白黒デザインがシマウマやダズル迷彩(幻惑迷彩)を彷彿させると話題を呼んでいたが、今度はGKユニフォームの画像が出回り、賛否両論となっている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 今年3月、ユナイテッドの来季第3ユニフォームと見られるデザインがネット上で流出。白と黒のパターン柄で、第一次世界大戦で船の塗装に使用された「ダズル迷彩(幻惑迷彩)」を彷彿させるとして注目を集め、韓国メディア「フットボリスタ」は「シマウマ?」と報じていた。

 ユニフォーム専門サイト「Footy Headlines」は、「マンチェスター・ユナイテッド 2020-21GKユニフォーム流出」と見出しを打って再びリーク。掲載された画像は、灰色をベースにオレンジ色をアクセントで使ったデザインが特徴で、襟と裾にグラフィックデザインが施されている。記事によれば、小売価格は90ユーロ(約1万1000円)だという。

 英地元紙「マンチェスター・イブニングニュース」は、リークされたGKユニフォームのデザインに対する反応をピックアップ。“ゼブラ柄”で波紋を呼んだ第3ユニフォームに比べて、「かっこいい」「まともだ」と評価する者もあれば、「ショッキング」「これは冗談か? GKが気の毒だ」「ひどい」と厳しい声を浴びせる者もおり、賛否両論となっている。

 しばらく、ユナイテッドの新ユニフォームに対するファンの厳しい目は続きそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング