北川航也、オーストリアで待望の一撃! 電光石火のリーグ初ゴールに「感謝したい」

リーグ戦初得点を喜ぶラピド・ウィーンFW北川航也【写真:Getty Images】
リーグ戦初得点を喜ぶラピド・ウィーンFW北川航也【写真:Getty Images】

ヴォルフスベルガー戦に先発出場した北川が先制弾 「自分は流し込むだけだった」

 オーストリア1部ラピド・ウィーンに所属する日本代表FW北川航也が、現地時間14日のブンデスリーガ第26節でヴォルフスベルガー戦に先発出場し、リーグ戦初ゴールを挙げる活躍で2-1勝利に貢献した。試合後、北川は「自分は流し込むだけだった。そこまでつないでくれたチームメートに感謝したい」と振り返っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 シーズン再開後、北川は2トップの一角で初の先発出場。一進一退の攻防が続くなか、0-0で迎えた前半36分に電光石火の攻撃から日本人アタッカーが均衡を破る。

 ラピド・ウィーンは自陣左サイドの混戦からカウンターを発動。中央へパスが通った瞬間、北川はハーフウェーラインからゴール前へ全力ダッシュを見せる。そこから左サイドのスペースにパスが通ると、FWタクシアーキス・ファウンタスがエリア内に持ち込んでラストパスを供給。絶妙なランニングでフリーとなっていた北川が難なく流し込み、先制ゴールを決めた。

 後半に追いつかれるも、終盤に再び勝ち越し点を奪ったラピド・ウィーンが2-1と勝利し、優勝プレーオフで3連勝と快走を続けている。

 後半18分までプレーした北川は試合後、「(カード)累積の選手、怪我人が出たりしているなかでの一戦だった。チームとして全員がこの勝利をどれだけ大切にしてきたかもある。非常に大事な試合で、勝利できたことがすべてだと思う」と振り返っている。

 また、国内カップ戦で1ゴールを決めていた北川にとって待望のリーグ戦初ゴールが生まれ、「良いボールが来たし、自分は流し込むだけだった。そこまでつないでくれたチームメートに感謝したい」と口にした。

 現在23歳の北川は19年夏に5シーズン在籍した清水エスパルスからラピド・ウィーンへ移籍。欧州挑戦1年目を戦うなか、「やっぱ得点をするために試合に出ている。FWである以上、結果が求められる。そのなかで結果を残していくとともに、チームの勝利に貢献できればと思う」と決意を新たにしている。

 北川は公式ツイッターで自身のゴール映像を紹介し、「いいニュースを届けます」と報告しており、さらなる活躍に期待が懸かる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  4. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  9. 元日本代表FW李忠成、1000万円級の高級スーパーカー披露 「車はテンション上がる」

  10. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ