伊代表DFキエッリーニ、「私のベストを引き出してくれた」と尊敬する選手とは?

ユベントスDFジョルジョ・キエッリーニ【写真:Getty Images】
ユベントスDFジョルジョ・キエッリーニ【写真:Getty Images】

ユーベで共闘した元スウェーデンFWイブラヒモビッチを称賛 「私に大きな影響を与えた」

 ユベントスのイタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニが、最も影響を受け、自身のベストを引き出してくれた選手として、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(ACミラン)の名前を挙げた。伊紙「コリエレ・デッロ・スポルト」のインタビューで語っている。

 現在35歳のキエッリーニは2005年から約15年にわたってユベントスに在籍している一方、2004年から2006年にユベントスに所属していたイブラヒモビッチとも2シーズンをともに過ごした。

 イタリア代表としての経験も長く、これまでに多くのビッグネームと対戦した経験を持つキエッリーニ。現在はポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドともチームメートだが、特に大きな影響を受けたストライカーはイブラヒモビッチだという。

「クリスティアーノはたくさんのゴールを決めているが、私に大きな影響を与えたのはイブラだ。僕らは始めチームメートで、私はまだとても若かった。私はいつも彼と比べて自分を測ろうとしていた」

 まだ20代前半だったキエッリーニは同僚のイブラヒモビッチに挑むことで確かな自信を手にしていったと振り返っている。

「私はチームメートや監督からの評価を得るため、どこに行っても彼の後を追いかけていた。彼との1対1を受け入れるということは尊敬を集めることを意味していた。私は決して引き下がることはなく、彼に挑戦するたびに強くなり、確信を持つようになった。彼が私のベストを引き出してくれた。心から尊敬している」

 イタリア代表として100キャップ以上を記録し、セリエAの絶対王者ユベントスの守備の要として第一線で活躍してきたキエッリーニは、元同僚のイブラヒモビッチに最大級の敬意を表していた。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング