「え!? ケツにパッド!?」 長友佑都、「衝撃を受けたフィジカルモンスター」3人激白

長友佑都が挙げたフィジカルモンスター3人とは【写真:Getty Images】
長友佑都が挙げたフィジカルモンスター3人とは【写真:Getty Images】

長友が公式YouTubeチャンネルを更新、対戦した「海外のフィジカルモンスター」3人を回想

 トルコ1部ガラタサライの日本代表DF長友佑都は、1日に公式YouTubeチャンネルを更新し、「長友佑都が衝撃を受けたフィジカルモンスター!海外編」で3選手を名指ししている。「え!? ケツにパッド入れてんの!?」「片手で止められた」「戦車が現われた感じ」と、独特の表現で3人を絶賛している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 これまで料理や体幹トレーニングなど、様々な企画を発信している長友だが、今回届けたのは衝撃を受けた「海外のフィジカルモンスター」だ。3選手を挙げて、それぞれ理由も明かしている。

 真っ先に挙げたのは、ブラジル代表MFカゼミーロ(レアル・マドリード)だ。長友の目を引いたのは臀部だったという。「ケツのデカさにめちゃめちゃビックリした」と当時の驚きを語り、「え!?って。ケツにパッド入れてんの!?」というほど鍛え上げられたフィジカルに戦慄が走ったようだ。さらに「フィジカルはもちろん強いけど、未来を読まれている感じがする」と卓越した洞察力も称えている。

 2人目は元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバだ。印象に残っているのは2014年ブラジル・ワールドカップ初戦の日本対コートジボワール戦だという。日本がMF本田圭佑(ボタフォゴ)の一撃で先制したなか、後半途中からドログバが登場して流れが一変。相手FWウィルフリード・ボニー、FWジェルビーニョに被弾し、1-2と逆転負けを喫した。
 
「ドログバの腕の強さ」と指摘した長友は、「片手で止められた」と回想。競り合いで圧倒的なフィジカルを目の当たりにし、「ワンシーンで凄さを感じた」と振り返っている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」