イタリア、6月13日にカップ戦準決勝から再開が決定 リーグ戦は1週間後の20日から

イタリアはカップ戦から再開が決定した(コッパ・イタリア優勝杯)【写真:Getty Images】
イタリアはカップ戦から再開が決定した(コッパ・イタリア優勝杯)【写真:Getty Images】

6月13日にカップ戦準決勝…「ユベントスvsACミラン」&「ナポリvsインテル」から

 イタリア・サッカーが6月13日に再始動することが決まった。イタリアでは現地時間28日にスポーツ大臣のヴィンチェンツォ・スパダフォーラ氏が招集した会議で公式戦の再開日程が決定。イタリアメディアが一斉に報じている。

 新型コロナウイルスの感染拡大により3月9日から公式戦が中断している間、イタリアは欧州で最も多くの感染者を出した国の1つだった。医療崩壊とも言われる状況があり、その中断の間には隣国フランスでリーグ戦の打ち切りが決まるなど多くの逆風があったが、再開にこぎつけた。

 まずは13日にイタリア・カップの準決勝、ユベントスとACミラン、ナポリとインテルの対戦が行われるという。そして、イタリア・サッカー連盟の承認待ちながら17日に決勝戦が開催されることが濃厚。そして、20日からセリエAが再開されるとした。

 この決定を受けて、セリエAでは現地時間29日に新たな日程を決定する会議を招集し、決定次第でリリースされるとした。ユベントス、インテル、ラツィオの三つ巴になっているリーグ優勝争いは、約3週間後から再び熱戦の火ぶたを切ることになった。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング