「距離が1mもなかった」 バルサ守護神、1対2の“超絶セーブ”に反響「パーフェクト」

リーグ再開へ、順調な仕上がりを見せているバルサGKテア・シュテーゲン【写真:Getty Images】
リーグ再開へ、順調な仕上がりを見せているバルサGKテア・シュテーゲン【写真:Getty Images】

バルセロナGKテア・シュテーゲンが練習で圧巻セーブを披露「決して諦めない」

 リーガ・エスパニョーラは新型コロナウイルスの影響で中断していたが、各クラブが活動を再開し始め、バルセロナも練習をスタートしている。そんななか、クラブ公式インスタグラムがドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンが練習で披露した圧巻セーブの動画を投稿し、反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 リーガ3連覇を目指すバルセロナは今季終盤戦を首位で迎えることに成功したが、新型コロナウイルスの感染拡大によりリーグ戦は中断。約2カ月のチーム活動休止を経て再始動しており、スペースを確保した個別練習から全体練習へと移行している段階にある。

 そんななか、クラブ公式インスタグラムは「テア・シュテーゲンは決して諦めない」と文章を添え、練習風景を公開。1対2の場面、スペイン代表MFセルヒオ・ブスケッツが同MFセルジ・ロベルトへとパスし、無人のゴール目前でシュートを放たれるも、驚異的な横っ飛びセーブでシュートを弾き出した。

 コメント欄では「マルクこそ世界最高だ」「パーフェクト!」「テア・シュテーゲン・エアライン」「なんて美しさだ」「レジェンド!」「偉大な壁」「距離が3フィート(1メートル)もなかったシュートをストップ」と反響を呼んでいた。

 今や世界最高峰の守護神の1人として数えられるテア・シュテーゲンだが、コンディションは万全のようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  4. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  5. 「史上最悪だ」 まさかのミス発覚…アーセナル10番MFの衝撃タトゥーに英反響「なんてことだ」

  6. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  7. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  8. 相手に蹴り→一発退場→解雇の衝撃拡大 広州DFの処遇に中国人記者見解「報復キックはかなり一般的」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」