「カッコイイ」 バルサ、独自デザイン「2100円マスク」ショットに反響「欲しい」

バルセロナの独自マスクに反響【写真:Getty Images】
バルセロナの独自マスクに反響【写真:Getty Images】

バルセロナが独自デザインマスクを販売開始、ファンから「美しい」と好評

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、スペインの名門バルセロナは3種類の独自デザインを施したマスクを欧州で販売する。クラブ公式ツイッターがデザインマスクを公開し、「カッコイイ」「一つ欲しい」「美しい」と好評を博している。

 スペインでは非常事態宣言の発令から2カ月以上が過ぎ、徐々に被害が減るなか、同国のペドロ・サンチェス首相が6月8日からのリーグ戦再開を認可。各クラブも試合に向けてトレーニングを再開させており、着々と準備が進められている。

 そのなかで25日、バルセロナは3種類の異なった独自デザインマスクを公開。クラブが管理する店舗やオンラインショップで販売を開始した。クラブ公式サイトでは「100%エコロジーコットンが使用され、あらゆる健康面での要件及び基準が満たされている。また、Covid-19対策に対応しており、再利用が可」と紹介している。

「40回の洗浄まで保証されており、洗った後は一回につき、8時間の使用が推奨されている。毎日使用することを考えて作られている衛生マスクだ」

 今回発表された3種類は、バルサカラー、アスルグラナのアスル(青)モデル、カタルーニャ州旗にインスピレーションを受けた3種類。需要に応じてデザインの数を7種類程度まで拡大する予定だという。マスク価格は「18ユーロ(約2100円)」となっている。

 ファンからは「カッコイイ」「一つ欲しい」「幻想的」「美しい」「気に入った」などの声が上がっており、クラブ独自のデザインマスクは人気のようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング