「双子デザイン?」 ユーベ新ユニフォーム、日本代表と類似…韓国指摘「そっくり」

ユベントスの新ユニフォームが日本代表のユニフォームに似ていると話題に【写真:Getty Images】
ユベントスの新ユニフォームが日本代表のユニフォームに似ていると話題に【写真:Getty Images】

ユベントスの来季第3ユニフォームを海外紹介、日本代表と「一見似ている」

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが所属するイタリアの名門ユベントスの新ユニフォーム画像を海外メディアが公開したなか、「日本代表の新ユニフォームを思わせる」と指摘し、「双子デザイン?」と伝えている。

 ユニフォーム専門サイト「footyheadlines」が、ユベントスの来季第3ユニフォームを写真付きで紹介。「ユベントスと日本代表は、ともにユニークなグラフィックデザインを誇っている」と記しつつ、デザインの類似性に触れて「双子デザイン?」と報じた。

 オレンジ基調のユベントス、ブルー基調の日本代表について「両方のユニフォームの色はまったく似ていない」と前置きしつつ、「二つの異なるインスピレーションが類似した結果」として「どちらのグラフィックも一見似ている」と説明を加えている。

 日本代表の新ユニフォームは東京五輪を見据えて一新され、「日本晴れ(ニッポンバレ)」をコンセプトに制作された。日本中に希望を与える「日本晴れ」のような存在であって欲しいという願いが込められており、選手やサポーターが見てきた空が一つにつながっていく様子を、5色のブルーを用いて表現している。

 韓国メディア「SPOTVNEWS」は「ユベントスの新しいユニフォームが流出、日本と“そっくり”」と見出しを立てて報道。三本線の位置など相違点に触れつつも、両方とも「塗料が飛び散ったようなユニークなデザイン」と反応した。

 ユベントスと日本代表の新ユニフォームを巡る思わぬ類似性に海外メディアも興味を示していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング