なでしこGK、美人母娘で“白鳥”ポーズ披露 「大好きだー!」私服2ショットに反響

INAC神戸でプレーするGKスタンボー華【写真:井上智博】
INAC神戸でプレーするGKスタンボー華【写真:井上智博】

INACの21歳GKスタンボー、母の日に感謝の2ショット投稿でファン反応「若くて綺麗」

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部のINAC神戸レオネッサに所属するGKスタンボー華が、自身の公式ツイッターを更新し、5月10日の母の日を受けて「大好きだー!」と綴り、母親とシンクロした“白鳥ポーズ”ショットを公開した。

 アメリカ人の父と日本人の母を持つスタンボーは、2017年からINACに在籍。18年のU-20女子ワールドカップでは“ヤングなでしこ”の守護神としてゴールを守り、ビッグセーブでチームを救うなど世界一に大きく貢献した。

 現在21歳のスタンボーは、GK武仲麗依やGK田尻有美ら先輩たちと切磋琢磨を続け、昨季は6月29日のリーグカップ・伊賀FCくノ一戦(1-1)でフル出場。公式戦は1試合の出場に止まったものの、175センチの大型GKとして将来を嘱望されている。

 そんなスタンボーが公式インスタグラムを更新し、「Happy Mother’s Day」と切り出すと、「いつも支えてくれてありがとう。大好きだー!!! #母の日」と感謝の思いを綴った。さらに母親と一緒に両手を広げ、右足を上げているポーズを披露。白鳥を思わせる貴重ショットを添えている。

 母娘が見せた遊び心たっぷりの1枚にファンが反応。「二人共綺麗」「お母さん若くて綺麗ですね」「美人ママ」など驚きの声が上がっており、スタンボーとともに母親に注目が集まっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング