大津祐樹、女子アナ妻との“ガチ1対1”に反響で育成に意欲!? 「槙野塾に通わせて…」

横浜F・マリノスのFW大津祐樹【写真:荒川祐史】
横浜F・マリノスのFW大津祐樹【写真:荒川祐史】

公式インスタグラムで妻の久冨さんと夫婦でトレーニングに励む様子を公開

 J1横浜F・マリノスの元日本代表FW大津祐樹が、公式インスタグラムを更新した。テレビ朝日アナウンサーの妻・久冨慶子さんとの「おうち時間」で1対1のマッチアップ動画をTikTokから引用。必死なディフェンスにJリーガーたちも反応を見せている。

 大津は2008年に柏レイソルでプロデビュー。ボルシアMG(ドイツ)やVVVフェンロ(オランダ)と海外クラブを渡り歩き、2015年に古巣の柏へ復帰した。2018年から心機一転、横浜FMに移籍し、昨季はリーグ戦23試合に出場して15年ぶり4回目の優勝に貢献した。

 今季は横浜FMの一員として2連覇を目指す大津。現在は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、Jリーグは全公式戦が中断しており、7日には日本政府から緊急事態宣言が出された。横浜FMもトップチームの活動を休止し、ビデオアプリを使ったオンライントレーニングを行うなど、外出自粛のなかで調整を続けている。

 大津はインスタグラムで「おうち時間」と綴り、一本の動画を投稿。妻の久冨さんがディフェンダーとなり、真剣にプレッシャーをかけにくるのを次々とかわしている。「#いいトレーニング相手います」「#めちゃくちゃ必死にディフェンスします」「#最終的にシザースもできます」「#ピエロ感」「#ピエ冨」とハッシュタグで補足説明した。

 これには、TikTokデビューしたばかりの浦和レッズDF槙野智章が「抜かれても、諦めずに奪いにいく姿勢。何よりも楽しんでやる所に脱帽」と書き込むと、大津は「槙野塾に通わせて上手く育てます」と返答。ヴィッセル神戸の元日本代表FW田中順也の「ガチ」というコメントには「#めちゃくちゃタイトマーキング笑」と返し、今年2月にオーストラリアのウェスタン・ユナイテッドFCと契約した元柏のDF今井智基とも「#アプローチ早め」「#いいディフェンダーに育つ予定です」とやりとりをしている。

 外出規制が続くなか、自宅でも楽しみながら調整を続けられているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング