メッシとC・ロナウド、「初対峙」2ショットに反響「史上最高」「信じられない関係」

バルセロナFWリオネル・メッシとユベントスFWロナウドの初対峙の2ショットに注目【写真:Getty Images】
バルセロナFWリオネル・メッシとユベントスFWロナウドの初対峙の2ショットに注目【写真:Getty Images】

メッシとC・ロナウドの12年前ショットを海外メディアが紹介

 サッカー界を長年けん引する2大スターといえば、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだろう。2人の天才が初めて対峙した際の2ショットなどを海外メディアが公開し、「史上最高の2人だ」「なぜメッシだけドリブル写真?」と反響を呼んでいる。

 米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー番組「ESPN FC」公式インスタグラムは、「12年前、メッシとロナウドが初めて対峙した。信じられないほどのライバル関係の始まり」と記し、6枚の写真を一挙にアップした。

 1枚目では、当時20歳のメッシと23歳のロナウド(マンチェスター・ユナイテッド所属時)が登場。2007-08シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ準決勝でバルセロナとユナイテッドが激突し、その試合で競り合う2人が映し出されている。2戦合計1-0で勝ち上がったユナイテッドは、そのまま欧州の頂点に立った。

 ロナウドが2009年にユナイテッドからレアル・マドリードへ移籍し、スペイン内での対戦機会が急増。ロナウドが2018年夏にユベントスに移籍するまで、2人は9シーズンにわたってしのぎを削り続けた。

 6枚の写真では、代表戦で対戦した2人の様子や、ピッチに倒れたメッシをロナウドが引き起こす瞬間も捉えられている。現在も事あるごとに比較される2人だが、長きにわたって輝きを放ち続けており、写真がその歴史を物語っている。

 返信欄では「サッカーが恋しい」「史上最高の2人だ」などの声が上がり、新型コロナウイルスの影響で中断しているサッカーの再開を望む人も多い。その一方、「ESPN FC」が厳選した対峙ショットに疑問を呈する意見もあり、「なぜメッシだけドリブル写真?」「これを選んだ人は1000%メッシのファン」というコメントも届いている。

 世界中で多くのファンを抱える2大スターだけに、対峙ショットを巡る反響も大きいようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング