「大学の頃の伊東」 青春時代の“秘蔵ショット”公開にファン驚嘆、同級生Jリーガーも反応

ヘンクMF伊東純也【写真:Getty Images】
ヘンクMF伊東純也【写真:Getty Images】

「リクエストがあったので」 神奈川大学時代の写真を公式インスタグラムで公開

 ベルギー1部ヘンクの日本代表MF伊東純也が、公式インスタグラムを更新した。「大学の頃の伊東」と綴り、神奈川大学時代の“秘蔵ショット”を公開。10番を背負っていた若き日の写真が反響を呼んでいる。

 伊東は神奈川大学から2015年にヴァンフォーレ甲府に入団。プロ1年目で30試合に出場し、翌16年には柏レイソルに移籍した。柏でも安定したパフォーマンスでスピードスターとして成長し、19年には自身初の海外挑戦となるヘンクへと渡った。日本代表には17年に初招集され、現在も森保ジャパンの常連として活躍している。

 現在は、新型コロナウイルスの影響でリーグ中断中。ベルギーリーグは理事会でシーズン終了の意向で合意しており、24日の総会で承認されれば正式決定となる。仮に現在の順位でシーズンが終われば、伊東の所属するヘンクは勝ち点44の7位でフィニッシュとなる。

 そんななか、伊東は公式インスタグラムを更新。「大学の頃の写真を見たいというリクエストがあったので!!」として、「大学の頃の伊東」の写真を4枚アップしている。神奈川大学サッカー部に在籍していた伊東は、背番号10を付け、チームの主力として活躍していた懐かしい日々を公開した。4枚目には大学の同期で元日本代表FW高木琢也を父に持つ松本山雅DF高木利弥の姿も投稿。高木からは「ドアップじゃなくてよかった笑」とコメントが届き、伊東は「いい写真いっぱいあったけどまた今度にしとく笑笑」と、返信している。

 ファンからは歓喜の声とともに「あんまり変わってないですね」「全然変わらない」「基本的にほぼ変わってない」と、驚嘆するコメントも多く見られた。リクエストに応えた“秘蔵ショット”でファンを楽しませたようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング