ネイマールは「不可欠ではない」 ブラジル代表監督が酷評!?「素晴らしい選手だが…」

ブラジル代表FWネイマール(左)を評価したチッチ監督【写真:Getty Images】
ブラジル代表FWネイマール(左)を評価したチッチ監督【写真:Getty Images】

チッチ監督はエースの“ムラ”を懸念「ハマった時には手が付けられないが…」

 ブラジル代表のチッチ監督が、代表キャプテンを務めるFWネイマール(パリ・サンジェルマン)について言及。「素晴らしい選手だが、不可欠ではない」と見解を示した。フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が報じた。

 ネイマールは最近、元ブラジル代表DFカフー氏にキャプテンとしての適性に疑問符をつけられ、新型コロナウイルスの感染が拡大するなかで日光浴する姿や友人たちとビーチバレーに興じる姿の写真を自身の公式インスタグラムに投稿したことが物議を呼んでいた。

 そうしたなかでチッチ監督は、ネイマールの代表チームにおける立ち位置について持論を展開している。

「ネイマールはチームの中で素晴らしい選手だが、不可欠な存在ではない。私たちのゲームのそれぞれで、彼を最大限に活用する方法と彼の周りにチームを構築する方法を自分に問いかける。私の意見では、クラブレベルでも代表チームでも、彼はバルセロナでプレーした時に安定した方法、左サイドからスタートして中央に向かって攻め込む攻撃的なプレーヤーとして、より良いプレーを見せる」

 チッチ監督は、ネイマールのプレーについて「ハマった時には手が付けられない」という意味合いで、「彼のプレーはある瞬間にはリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドのレベルにある」と話す。

 一方で、「それは精神とフィジカルがともに良い状態にある時」という条件つきで、「彼なしでカップを獲得することは、私たちの自信や価値を高めることにもなる」と、複雑な評価を口にした。

 代表チームではワールドカップ(W杯)南米予選が秋に始まる見込みで、来夏には延期された東京五輪とコパ・アメリカ(南米選手権)の開催が見込まれる。ネイマールにはすべての大会に出場する可能性があるが、チッチ監督はすべてをネイマール頼みにすることは考えていない模様だ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング