欧州カップ戦決勝の延期決定 英メディアはCL6月27日、EL同24日開催に望みと報道

CLなどのUEFA主催大会の決勝戦は開催延期が決定【写真:Getty Images】
CLなどのUEFA主催大会の決勝戦は開催延期が決定【写真:Getty Images】

新型コロナウイルスの影響を受けて決定、女子CL決勝も開催延期

 欧州サッカー連盟(UEFA)は現地時間23日、5月中に開催予定だったUEFAチャンピオンズリーグ(CL)、UEFAヨーロッパリーグ(EL)、UEFA女子チャンピオンズリーグ(WCL)の決勝戦をすべて開催延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けての決定となった。

 それぞれ決勝戦はCLが5月30日、ELが同27日、WCLが同24日に開催予定となっていた。しかし、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、欧州各国のリーグ戦は軒並み中断。CLやELなどの欧州コンペティションも同様に試合の開催は見送られていた。UEFAはすでに6月の欧州選手権の開催を1年延期すると発表していた。

 CL決勝はトルコのイスタンブール、EL決勝はポーランドのグダニスク、女子CL決勝はオーストリアのウィーンで行われる予定。新型コロナウイルスは欧州各地で感染が広がっており、現時点で開催地の変更は発表されていない。

 代替日も未定だが、英公共放送「BBC」ではCLが6月27日、ELが同24日の開催に望みを持っていると報じている。各クラブは6月末までに国内リーグ戦の完了を優先するとも伝えられているなか、世界最高峰とも称されるCLをはじめとした欧州カップ戦は、無事に全日程を終えることができるのだろうか。

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング