休暇中のC・ロナウド、母国滞在の“延期”を要請 ユーベ同僚DFが新型コロナ感染

ユベントスのC・ロナウドが母国滞在の“延期”を要請【写真:Getty Images】
ユベントスのC・ロナウドが母国滞在の“延期”を要請【写真:Getty Images】

近日中にイタリアへ戻る予定を取りやめ…新型コロナ陽性反応のルガーニは「無事」

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現在母国に戻っている。近日中にイタリアへ戻る予定だったが、チームメートのイタリア代表DFダニエレ・ルガーニが新型コロナウイルスの陽性反応が出たことで、戻るのを取りやめたという。英メディア「エキスプレス」が報じている。

 ロナウドは、ユベントスは現地時間8日のリーグ戦でインテルに2-0で勝利し、首位に返り咲いた試合後、ポルトガルへ帰省。インテル戦後、ユベントスはチーム全員で喜びを分かち合い、ロナウドがルガーニと喜んでいたところも撮影されている。

 休暇を終え、トリノに戻る予定だったロナウドだが、ルガーニが新型コロナウイルスに感染していたため、選手たちもそれぞれが隔離されることとなった。この状況を受け、ロナウドはユベントスに対し、ポルトガルで自己隔離するためにトリノの自宅に戻らないことを伝えたという。

 ユベントスは来週、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)でリヨンと対戦する予定だったが、現在、イタリアではすべてのスポーツイベントが、4月3日までは中止されており、この試合も延期される見込みだ。

 コロナウイルスへの感染が認められたルガーニだが、肺炎は発症していないという。そのため、自身のSNSを通じて「すでにニュースで知っていると思う。だからこそ、僕のことを心配してくれている人たちに無事を伝えたい。僕は大丈夫だ」と、綴っている。

 世界的な感染の拡大が止まらないコロナウイルスだが、現役のセリエAの選手から感染者が出たことから、今後、スポーツ界にさらなる影響が出てきそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング