「なぜ?」 メッシ、一発退場回避の“危険行為”に波紋拡大 「極めて卑劣だが…」

ファンが指摘「他の選手だったらレッドカード」 英メディアは「意図的か、事故か」

 英メディア「スポーツ・バイブル」は「メッシはジョレンテに不快な踏み付け行為をしたように見えるが、レッドカードによる一発退場をなんとか回避した」と言及。さらにファンの声を拾い、「その踏み付け行為は極めて卑劣だったが、バルサファンは彼に足の置き場が他になかったと主張するだろう」「他の選手だったらレッドカードだった」という意見も伝えている。

 一方、英サッカー情報サイト「CaughtOffside」は「滑ったメッシが相手ディフェンダーの足首を踏みつけた。アルゼンチンの名手はこの出来事で罰せられることはなかった」と指摘。「2人が明らかにバランスを崩していた点を考えると、メッシの踏み付け行為は意図的だったのか、それともジョレンテに傷を残すことになる単なる事故だったのか」と投げかけている。

 バルセロナは1-0と勝利したが、メッシの疑惑のプレーを巡って様々な意見が飛び交っているようだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング