サンプドリア吉田麻也、ついにセリエAデビュー! 新型コロナ拡大のなか希望の第一歩

サンプドリアDF吉田麻也が先発出場【写真:Getty Images】
サンプドリアDF吉田麻也が先発出場【写真:Getty Images】

1月にサウサンプトンからサンプドリア移籍、8日エラス・ヴェローナ戦でスタメン出場

 日本代表DF吉田麻也が、現地時間8日のエラス・ヴェローナ戦でスタメン出場し、ついにイタリア・セリエAでデビューを果たした。

 吉田は冬の移籍市場の最終日となった1月31日にイングランド・プレミアリーグのサウサンプトンから、セリエAのサンプドリアに移籍。ベンチ入りも出場機会のない試合が続いていたが、クラウディオ・ラニエリ監督により遂にスタメン起用された。

 吉田はここ数試合でミスが続いていたガンビア代表DFオマール・コリーのポジションに起用された。ここで信頼を勝ち取れば、残りのシーズンでの継続的な出場にも大きく前進できる可能性がある。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、試合の延期や無観客試合が続いて状況が不透明なセリエAだが、吉田はイタリアでの第一歩を踏み出した。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング