「キャプテン翼?」 アニメ級の衝撃“70mロングFK弾”を海外絶賛「驚かせた」

スペイン4部リーグで衝撃の超ロングFKゴールが誕生(写真はイメージ)【写真:Getty Images】
スペイン4部リーグで衝撃の超ロングFKゴールが誕生(写真はイメージ)【写真:Getty Images】

スペイン4部、アルカラのDFダニが決めたスーパーゴールに脚光

 スペイン4部で日本の人気漫画「キャプテン翼」級のスーパーゴールが決まったと話題になっている。RSDアルカラが23日のリーグ第26節でラージョ・バジェカーノBに3-2と勝利した一戦で、後半に超ロングFKが決まり「キャプテン翼?」「驚かせた」と称賛の声が集まっている。

 アウェーのラージョ・バジェカーノBに先制されるも、アルカラが後半7分に追いつき、迎えた同15分に圧巻の一撃が生まれた。アルカラが自陣左サイドでFKを獲得。両軍の選手がゆっくりと自分のポジションに動くなか、DFダニ・ナバーロが思い切り良く左足を振り抜き、意表を突くシュートを放った。

 虚を突かれた形の相手GKだが、バックステップを踏みながら反応。手前でワンバウンドするのを見ながらキャッチを試みたが、ボールはGKの頭上を越えてゴールに吸い込まれた。想定以上にボールが弾んだのか、GKは悔しそうに地面に突っ伏し、会場は騒然とした雰囲気に包まれた。その後、2-2に追いつかれたアルカラだが、ダニが終了間際に再びゴールを決めて、3-2と勝利を手にしている。

 スペイン4部の放送チャンネル「footters」公式ツイッターは、「オリベルとベンジ(キャプテン翼のスペイン語名)? 彼らは誰だ? アルカラのノバーラが決めたゴールは完全に現実だ、我々が保証する」と映像付きで紹介。また、海外サッカーサイト「BeSoccer」スペイン語版は「アルカラの天才とラージョ・バジェカーノBゴールキーパーの怠慢、その両方が密接に関係している」と記しつつ、「70メートルの直接FKで驚かせた」と絶賛している。

 スペイン4部で生まれた“キャプテン翼級”のゴールに、反響が広がっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング