“全員”伊東純也? 友人との“歴代ユニフォーム”ショット公開にファン歓喜

ヘンクMF伊東純也【写真:Getty Images】
ヘンクMF伊東純也【写真:Getty Images】

ヘンク伊東が公式インスタグラムを更新、友人との3ショットを公開

 ベルギー1部ヘンクの日本代表MF伊東純也が24日、公式インスタグラムを更新した。「Best friends」と記し、歴代の伊東のユニフォームを着た友人との3ショットを公開。ファンからは「みんな伊東純也になった」と反響を呼んでいる。

 伊東は神奈川大学から2015年にヴァンフォーレ甲府に入団。プロ1年目で30試合に出場し、翌16年には柏レイソルに移籍した。柏でも安定したパフォーマンスでスピードスターとして成長し、19年には自身初の海外挑戦となるヘンクへと渡った。日本代表には17年に初招集され、現在も森保ジャパンの常連として活躍している。

 柏時代には背番号14を背負い、代表でも14番を付けることが多い。ヘンクに移籍してからは7番を背負っているが、伊東にとっては自身の歴史でかけがえのないものだろう。そんななか、伊東は公式インスタグラムを更新。「Best friends」と記し、日本代表と柏時代の伊東のユニフォームを着た友人2人との3ショットを公開した。伊東は現在のヘンクのユニフォームを着て、友人2人の間でサムアップポーズをして笑顔で収まっている。

 これにファンも反応。コメント欄には「みんな伊東純也になった」「懐かしい14番(笑)」「ベルギーまで来てくれる親友最高ですね」「みんな純也くんのユニフォームだね」と綴られるなど、反響が寄せられている。ベルギーで挑戦を続ける伊東だが、友人の支えはかけがえのないものとなっているようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング