メッシ、包囲網打開の“完全無欠股抜き”に英メディア注目 「サポーターが息を呑んだ」

エイバルDFに囲まれるバルセロナFWメッシ【写真:Getty Images】
エイバルDFに囲まれるバルセロナFWメッシ【写真:Getty Images】

エイバル戦で4ゴールと大爆発 股抜き突破から先制点「完全に洗い落とした」

 バルセロナは現地時間22日、リーガ・エスパニョーラ第25節でMF乾貴士が先発出場したエイバルと対戦し、5-0で勝利を収めた。エースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは圧巻の4ゴールを記録したが、英メディアは相手DFの股を抜く突破から奪った先制点に注目。「サポーターが息を呑んだ完全無欠な股抜き」と称賛を送っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 メッシは直近のリーグ戦4試合で無得点に終わっていたが、相性の良いエイバル戦で4ゴールの大爆発を見せた。英メディアは1点目となる先制点に注目。前半14分、敵陣中央でパスを受けたメッシはドリブルを敢行する。

 ペナルティーエリア手前で相手守備陣に囲まれるが、巧みなフットワークで対面していた相手DFアナイツ・アルビージャの股を抜いて包囲網を打開。ペナルティーエリア内へと侵入し、激しい寄せに遭いながらも冷静にゴール右隅へと流し込んだ。

 英紙「デイリー・エクスプレス」は「サポーターが息を呑んだ完全無欠な股抜きからGKとの1対1を冷静に決めた」と取り上げると、英メディア「GIVE ME SPORT」も「絶妙な股抜きでアルビージャを完全に洗い落とした」と称賛を送っている。

 無得点の呪縛から解放されたメッシは、前半37分、同40分、後半42分にネットを揺らし、“世界最高の選手”としての真価を発揮してみせた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド