メッシ、4得点の大暴れ! 対戦相手エイバルも脱帽「拍手を送るしかなかった」

エイバルと対戦し、4得点と大活躍のバルセロナFWメッシ(写真中央)【写真:Getty Images】
エイバルと対戦し、4得点と大活躍のバルセロナFWメッシ(写真中央)【写真:Getty Images】

圧倒的な存在感で5-0大勝に貢献 同日にレアルが敗れ、バルサは首位浮上

 バルセロナは現地時間22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第25節エイバル戦に5-0で勝利。同日にレアル・マドリードが敗れたため、首位に浮上した。この試合で猛威を振るったのはエースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ。4得点の大暴れに、対戦相手のエイバルもまさに脱帽、といった様子だ。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 試合は前半14分にいきなり動く。クロアチア代表MFイバン・ラキティッチの縦パスを受けたメッシが必殺のドリブル突破を発動すると、複数で囲んできた相手守備陣を無力化。最後は飛び出そうとする相手GKのタイミングを外す巧みなシュートで先制点をゲットした。

 そこからはメッシのショータイムだった。同37分にはチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルのパスから追加点、そして同40分にはゴール前でのこぼれ球に冷静に詰めて前半だけでハットトリックを達成。試合終了間際の後半42分には緊急加入したデンマーク代表FWマルティン・ブライトワイトのクロスに走り込んでこの日4点目。その2分後にブラジル代表MFアルトゥールのダメ押し点でゴールラッシュを締めくくった。

 キケ・セティエン監督体制ではアシスト役に回ることが多かったメッシ。リーグ戦では5試合ぶりのゴールで圧倒的な存在感を見せつけた格好になったが、それは対戦相手のエイバルにとっても同様だったようだ。クラブ公式ツイッターアカウントではこのようにつぶやいている。

「我々はあなたに苦しめられたし、難儀させられた。それでも対応しようとはした。そして我々は立ち上がり、あなたに拍手を送るしかなかったんだ、メッシ」

 対戦相手にここまで言わしめるのは、広いサッカー界でもメッシのように限られた選手だけだろう。次節の宿敵レアルとのエル・クラシコ、そしてUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ナポリ戦に向けて、勢いのつく1勝となったのは間違いない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング