「大空翼と同じ危機に苦悩」 ELで生まれた“4人包囲網”に海外脚光「キャプテン翼の再現」

ウォルバーハンプトンFWラウール・ヒメネス【写真:Getty Images】
ウォルバーハンプトンFWラウール・ヒメネス【写真:Getty Images】

ウルブスFWヒメネスがエスパニョール守備陣に囲まれる“4人包囲網”に海外注目

 ウォルバーハンプトンは現地時間20日、UEFAヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32第1戦でエスパニョールと対戦し、4-0と圧勝した。海外メディアはFWラウール・ヒメネスが相手守備陣に囲まれたワンシーンを世界的な人気を誇る日本の漫画「キャプテン翼」の名場面に重ねている。

 グループステージ2位通過で決勝トーナメントに進出したウルブスは、エスパニョールをホームに迎え撃った一戦でFWディオゴ・ジョッタのハットトリックやMFルベン・ネベスの強烈なボレー弾で大量4得点の圧勝劇を演じた。

 そんななか、アメリカのスペイン語スポーツチャンネル「TUDN」は、ヒメネスが4人の相手選手に囲まれたワンシーンに注目。公式インスタグラムで「ラウール・ヒメネスがオリベル・アトム(大空翼)と同じ危機に苦悩」と文章を添え、世界的な人気を誇る日本の漫画「キャプテン翼」を引き合いに出している。

 ヒメネスがエスパニョールの守備陣に囲まれる場面の写真と「キャプテン翼」の主人公である大空翼が相手4人に囲まれる名場面を比較する形で掲載。コメント欄でも「もし普通の選手であれば、深刻な事態だ」「キャプテン翼の再現」「難しすぎる」などの反響が寄せられていた。

 今季プレミアリーグで躍進を遂げるヒメネスに対し、エスパニョールが最大の警戒を示していた証と言えるかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング