グアルディオラ監督、レアルMFアザールの不調に見解 「マドリードで何かがある」

グアルディオラ監督がレアル・マドリードMFエデン・アザールについて言及【写真:Getty Images】
グアルディオラ監督がレアル・マドリードMFエデン・アザールについて言及【写真:Getty Images】

チェルシー時代の圧巻プレーから一転、故障も続いて本領を発揮できず

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督が、スペインで有名なユーチューバー「DjMaRiiO」のYouTubeチャンネルに出演。昨夏にチェルシーからレアル・マドリードへ加入したベルギー代表MFエデン・アザールに言及し、思うように結果が出せていないのはクラブに責任があると語った。英紙「デイリー・エクスプレス」が伝えている。

 昨夏に移籍金1億3000万ポンド(約175億円)でチェルシーからレアルへ渡ったアザール。しかし、加入後は思うような成績を残せておらず、唯一のゴールは昨年10月のグラナダ戦(4-2)で、プレミアリーグでシーズン2桁得点を記録していた時のコンディションからは程遠い。

 さらに怪我にも悩まされ、昨年11月のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のパリ・サンジェルマン戦(2-2)で足首を痛めてから、2カ月以上も戦線から離れている。

 アザールについて聞かれたグアルディオラ監督は、自身の見解を次のように述べた。

「彼が上手くプレーできていないのならば、マドリードで何かがあるからだ。なぜなら、彼は非常にいい選手だから。トッププレーヤーではなく、それ以上のレベル。イングランドで我々が見ていたものを考えれば……彼はワールドクラス。しかし、適応するにはしばらく時間が必要だと全世界が分かっている」

 現地時間6日のスペイン国王杯準々決勝レアル・ソシエダ戦(3-4)でもベンチ外となっていたアザール。チームがバルセロナから首位の座を奪い取り、3季ぶりのリーグ制覇に向かって邁進するなか、復帰して勢いを加速させられるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング