ミランOB、“歴代名手級”のイブラヒモビッチを絶賛 復帰後のカギは「謙虚な態度」

元クロアチア代表MFのズボニミール・ボバン氏(左)とFWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】
元クロアチア代表MFのズボニミール・ボバン氏(左)とFWズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

ミラン復帰後に絶大な存在感を発揮、OBボバン氏が加入時の姿勢について言及

 イタリア・セリエAの名門ACミランは、今冬の移籍市場で元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチを獲得。すでに絶大な存在感を示すカリスマストライカーに、クラブの強化部にいる元クロアチア代表MFで「10番」もつけたズボニミール・ボバン氏は、元イタリア代表DFフランコ・バレージ氏などと並びたてて称えた。

 ボバン氏はイタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」に対して、「チャンピオンというのは、全てをチームに捧げる選手たちを指す。ルート・フリットやフランコ・バレージ、パオロ・マルディーニやロベルト・バッジョ、ジョージ・ウェア。そして、イブラヒモビッチだ」と指摘。歴代のミランを彩ってきた名選手たちの名前を挙げながら、イブラヒモビッチを称賛している。

「(イブラヒモビッチは)選手として特別なものを持っている。特別なプロフェッショナルだ。彼は今回、ロッカールームに対して自分の影響力を自覚して謙虚な態度で入ってきた。彼の強力さを知っているだけに、それが簡単なことでないのは理解できる。彼はロッカールームの雰囲気を理解していて、繊細さをそこに発揮した」

 若手が増えたミランに加入するにあたって、ベテランFWが謙虚な姿勢を見せたとボバン氏は語る。

 今週末には同じミラノのインテルと“ミラノ・ダービー”で激突するだけに、そこでのプレーは間違いなく注目される。すでにミランで“レジェンド”と同じレベルでの称賛を集めるイブラヒモビッチは、ミラニスタの思いを背負ったピッチでどのようなプレーを見せてくれるか楽しみだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング