英国政府、創設100周年の2030年W杯招致へ英国&アイルランドの入札支援と英紙報道

英国政府が2030年W杯招致へ英国&アイルランドの入札支援(※写真はイメージです)【写真:Getty Images】
英国政府が2030年W杯招致へ英国&アイルランドの入札支援(※写真はイメージです)【写真:Getty Images】

スポーツ大臣のアダムス氏が、中国との開催地競争に準備「首相も熱心に取り組んでる」

 2030年のワールドカップ(W杯)開催に向けて各国が動きを見せるなか、英国政府は英国とアイルランドの入札を「支援」すると約束した。英紙「デイリー・メール」が報じた。

 サッカーの母国が2度目のW杯開催に向けて大きな動きを見せている。

 24年の総会で開催地を選定予定のW杯創設100周年となる30年W杯。この世界的なビッグイベントの招致に向けて世界各国が動きを見せており、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、チリの南米4か国共催案や26年大会の投票で敗れたモロッコ、スペインとポルトガルの2カ国共催案など、複数の候補地が名前に上がっている。

 そのなかで、中国が動きを見せている。「デイリー・メール」は「国際サッカー連盟(FIFA)は、カタール大会(2022年)からわずか8年後の2030年にアジアの国が再び大会を開催できるように、ローテーションルールを変更することを検討している」とし、英国とアイルランドが開催地招致を目指す場合、中国と争わなければならないだろうと伝えた。

 英国政府のスポーツ大臣を務めるナイジェル・アダムス氏は「中国に挑戦する準備ができているか」と尋ねられ、招致への自信とともに中国が入札するかは分からないという自身の見解を示した。

「できているとも。ここはサッカーのホームだ。もちろん中国に大きな市場があり、将来的なサッカーの市場がある。そして、中国が興味を持つ理由も理解している。だが、もし中国が入札を望むのなら、彼らはトーナメントに勝ついいチャンスを得たいと思うだろう。ただ、現在、その証拠はほとんどないんだ」

 アダムス氏は「我々はFA(イングランドサッカー協会)と2、3回会合を持ち、それ(支援)に非常に取り組んでいるし、首相もそれに熱心に取り組んでいる。英国とアイルランドの入札は非常に魅力的な提案だと思うよ」と続けた。

 英国政府の全面バックアップによって、1966年以来2度目となるサッカーの母国でのW杯開催は実現するのだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  6. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  7. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  8. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  9. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  10. 「衝撃のソロゴール」 三笘薫の“3人翻弄”ドリブル弾に英メディア驚愕、守備網切り裂く得点に度肝「いとも簡単に抜き去った」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」