U-23主将GK小島亨介、“一丸”選手ミーティングで白星発進狙う 「伝えさせてもらった」ことは?

今大会のチームキャプテンに任命されたGK小島亨介【写真:Getty Images】
今大会のチームキャプテンに任命されたGK小島亨介【写真:Getty Images】

森保監督から今大会のチーム主将に指名され、チームの成熟度向上を強く意識

 森保一監督率いるU-23日本代表は8日、タイで開催中のU-23アジア選手権の初戦・サウジアラビア戦(9日)に向けて、冒頭15分を公開した練習に臨んだ。夕方の午後5時から練習予定だったが、急遽前日、試合時間に近い午後7時からに変更。他国は東京五輪切符がかかる“本気モード”で臨むなか、森保ジャパンもアジアの難敵相手にギアを上げた。チーム主将に任命されたGK小島亨介(アルビレックス新潟)は、選手ミーティングで一丸となったことを明かした。

 日は落ち、すっかり暗くなったバンコク市内のグラウンド。世界的にも有名なバンコクの渋滞に巻き込まれ、チームの到着も数分遅れたが、全員揃って初日のサウジアラビア戦に向けて士気を高めた。この日の公式会見で森保監督からチーム主将であることを明かされた小島は、自身の声掛けで選手ミーティングを開き、目標を「優勝」に設定。そのために必要なこともとことん話し合ったという。

「自分としてはチームの成熟度を上げたいというところと、結果にこだわるというところをみんなの前で話させてもらった。五輪に向けてもそんなにみんなで集まれる機会は多くないので、その1回1回の合宿でチームの成熟度を高められるかが重要になる。そこは伝えさせてもらいました」

 小島は不在だったものの、昨年11月に行われた“国内お披露目”の国際親善試合U-22コロンビア代表戦。A代表のMF堂安律(PSV)やMF久保建英(マジョルカ)らが招集されるなか、0-2の完敗を喫した。12月に行われたU-22ジャマイカ代表戦(9-0)では、危機感を感じた選手たちが自主的にミーティングを開き、守備の仕方をすり合わせた。小島自身も密に意思疎通を図ることが大切だと実感しているようだ。

「重要になってくるのはコミュニケーションだという話をして、ピッチの外ではもちろんですけど、特にピッチの中で練習の中で少しでも合わないことがあれば即時に自分たちで話し合って解決するというところはやって欲しいと伝えましたし、それは今回の合宿で全員が意識してくれているので、非常にいい練習ができていると感じています」

 選手ミーティングも最初は森保監督から話があり、「目標を決めて欲しい」と頼まれた。集まって設定した目標は、もちろん「優勝」。そのなかで「結果にこだわる」ことと、「チームの成熟度を高める」というテーマを掲げた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」