なでしこジャパンDF、“夢の吊り橋”をバックに「静岡旅行」私服ショット公開で反響

日テレ・ベレーザDF清水梨紗【写真:高橋学】
日テレ・ベレーザDF清水梨紗【写真:高橋学】

ベレーザDF清水がSNSで旅行ショットを投稿、「美人さん」「私服が素敵」

 なでしこリーグ(日本女子サッカー)1部日テレ・ベレーザの中心選手として活躍するDF清水梨紗が自身の公式インスタグラムを更新し、“夢の吊り橋”をバックにした絶景ショットを投稿して反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ベレーザは19年末の皇后杯決勝で浦和レッズレディースに勝利し、最高の形でシーズンを終えた。そんなチームの主力としてフル稼働した清水が6日にインスタグラムを更新し、「静岡に旅行行ってきました」と報告。“夢の吊り橋”と呼ばれる名所をバックに清水が私服姿でポーズを取っており、「寸又峡綺麗だったー」と感想を綴っている。

 投稿では「風が強くてすごく揺れてビクビクして渡ってました」と告白した一方、「さわやかのハンバーグも食べれて幸せでした」と満足気な様子。なでしこジャパン(日本女子サッカー代表)でも確固たる地位を築く右サイドバックの貴重ショットにファンも反応し、「すごい橋!」「高所恐怖症にはヤバイ」「綺麗な景色」と驚きの声が広がった。また「可愛い!」「美人さん」「私服が素敵です」という声も上がっている。

 2019シーズンのベレーザは、なでしこリーグ5連覇、皇后杯3連覇、リーグカップ2連覇に加え、AFC女子クラブ選手権も制するなど四冠を達成。東京五輪も控える新シーズンにおいても、清水は必要不可欠な戦力としてクラブ、代表の両方で活躍が期待される。充実のオフを過ごす23歳は、ピッチでさらなる輝きを放ってくれそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング