英衝撃…Jリーグから19年珍パフォーマンス選出 “看板裏2m急落下”の瞬間に再脚光

2019年のJリーグから選出された"珍パフォーマンス"とは?(写真はイメージです)【写真:荒川祐史】
2019年のJリーグから選出された"珍パフォーマンス"とは?(写真はイメージです)【写真:荒川祐史】

英紙が2019年のゴールセレブレーションを特集 3月部門にJリーグから札幌FWの珍事

 2019年のサッカー界では様々なゴールが生まれたが、英紙「ガーディアン」がゴールセレモニー特集を組み、Jリーグの試合から世界に衝撃を与えた“看板裏2メートル落下”の珍事が選出されている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 英紙「ガーディアン」はサッカークイズと題して「2019年のゴールセレモニー」に注目。1月から12月まで、各月で一つのゴールセレモニーを取り上げ、クイズ形式で紹介している。

 その3月部門に選ばれたのが、北海道コンサドーレ札幌FWアンデルソン・ロペスの珍シーンだ。同月9日の第3節清水エスパルス戦で4ゴールを決める活躍を見せたA・ロペスは5-2の大勝に貢献。その一方、各国メディアで話題となったのは2ゴール目直後の衝撃落下だ。

 後半4分、こぼれ球に反応したA・ロペスがジャンピングボレーで追加点を奪い、札幌サポーターのいるゴール裏に駆け出した後にハプニングが起きた。喜びを爆発させたA・ロペスは、ゴール裏に設置されていた電光の広告看板を越えて大ジャンプ。ところが次の瞬間、ブラジル人FWの姿が看板奥に消えた。

 会場の札幌ドームは、看板裏がピッチレベルから床面まで約1メートル40センチほどの段差がある。飛び越えた看板の高さ約90センチを含めると2メートル以上の落下となり、思わぬ出来事に会場も騒然となった。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」