堂安律、故郷での“兄弟ショット”にファン歓喜 「初心忘るべからず」の自主練習に反響

PSVの堂安律が兄と練習2ショット公開【写真:Getty Images】
PSVの堂安律が兄と練習2ショット公開【写真:Getty Images】

リーグのウインターブレイクを利用して一時帰国し、兄とともに自主練習に励む

 PSVの日本代表MF堂安律は30日、自身の公式インスタグラムを更新。兄のMF堂安憂とともに故郷で自主練習に励む様子を公開し、ファンからの反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 堂安は今夏、フローニンゲンからオランダ屈指の強豪PSVに完全移籍。有望株を多く揃える前線で右ウイングのレギュラーを勝ち取り、ここまで15試合3得点という結果を残している。兄の憂もプロ選手として活躍しており、今季までJ3リーグのAC長野パルセイロでプレー。今季限りで契約満了となり、次の所属先はまだ発表されていない。

 そんななか、リーグのウインターブレイクで一時帰国中の弟・律は、30日に自身の公式インスタグラムを更新。「初心忘るべからず!!!」と綴り、兄・憂とともにトレーニングウェアに身を包んだ1枚を公開した。ハッシュタグでは「#小田南公園」と記されており、故郷である兵庫県尼崎市の小田南公園での自主練習の様子と見られる。

 まさに原点とも言える場所での“兄弟ショット”にファンも歓喜。コメント欄には「憂くんとツーショットとか神すぎる1枚」「律くん優くん素敵な兄弟です」「尼崎お帰りー!」「2人ともがんばれ!」(原文ママ)と多くの反響が寄せられていた。

 PSVは現地時間1月19日のVVVフェンロ戦からエールディビジが再開し、勝負のシーズン後半戦となる。兄とともに故郷で英気を養っている堂安。後半戦ではさらなる活躍に期待したい。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. 「コースえぐい」 堂安律のブンデス開幕ゴールに喝采、左足の“低弾道ミドル弾”「振りが速い」と驚き