本田とも共闘したミランの実力派MF、今季で契約満了と伊報道 来夏“ゼロ円移籍”か

ミラン時代のMF本田(左)とMFジャコモ・ボナベントゥーラ【写真:Getty Images】
ミラン時代のMF本田(左)とMFジャコモ・ボナベントゥーラ【写真:Getty Images】

30歳になった元イタリア代表MFボナベントゥーラ、クラブ側が契約延長せずと決断か

 イタリアの名門ACミランは、今季限りでイタリア代表MFジャコモ・ボナベントゥーラとの契約を満了させることを選択した模様だ。イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」が報じている。

 ボナベントゥーラは2014年夏にミランへ加入。当時のミランに所属していた元日本代表MF本田圭佑と激しくトップ下のポジションを争ったことで、日本のメディアでも多くの記事に名前が登場した。もちろん、プレーヤーとしてもイタリア代表13試合に出場という実力者で、今季は9試合出場2ゴールの成績を残している。

 しかし、ミランは今季限りで契約満了を迎えるボナベントゥーラに対し、契約延長オファーを提示しないことで結論が出たという。このため、30歳になったばかりのボナベントゥーラは、1月以降は世界中のすべてのクラブと契約交渉を行うことができ、6月終了時にゼロ円移籍が可能になる見通しだ。

 トップ下を主戦場に右足での正確なパスとシュートに加え、セットプレーから直接ゴールを射抜く得点力も兼ね備える。契約満了となればJリーグクラブも交渉が可能になる実力者は、次のプレー先をどこに求めるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング