「試合の流れを持っていかれた」 森保監督、韓国戦序盤の劣勢を悔やむ「次の糧に…」

日本代表の森保監督【写真:Getty Images】
日本代表の森保監督【写真:Getty Images】

韓国に0-1で敗戦… チームとして準備不足のなか「良いトライをしてくれた」

 日本代表は18日、韓国・釜山で開催されたE-1選手権の最終戦で韓国代表と対戦し、前半28分に奪われた先制点を挽回できず0-1で敗戦。2013年以来3大会ぶり2回目の優勝を逃し、韓国の3連覇を許した。試合後、森保一監督は「悔しいが次の糧にしていきたい」と話した。

 引き分け以上で優勝が決まる開催国との対戦に、日本の森保一監督は初戦の中国戦(2-1)に先発したメンバーを中心にセレクト。負傷離脱したMF橋本拳人の代わりに、MF田中碧がボランチで起用され、システムは中国戦、香港戦(5-0)と同じ3-4-2-1が採用された。

 日本は序盤から劣勢を強いられ、前半9分にはCKからDFキム・ミンジェにフリーでのヘディングシュートを許したが、ボールはクロスバーを直撃。その後も再三カウンターを浴びる苦しい試合展開になり、同25分には再びCKから相手と競り合ったDF畠中槙之輔の頭に当たったボールがゴールポストを直撃するなど、ピンチが多いなかで時間が進んでいく。そして同28分に、ゴール正面でボールを受けた韓国MFファン・インボムが左足に持ち替えたところ、日本は4人が距離を詰めに行ったがミドルシュートはその間を通過。ゴール左隅に吸い込まれ、先制点を奪われた。

 勝つためには1点が欲しい日本は、MF相馬勇紀を早々に投入。2枚目のカードとしてMF大島僚太を入れて打開を図るなど、森保監督も早めの采配を見せた。しかし、元ヴィッセル神戸のGKキム・スンギュらが築く韓国の守備を崩しきれなかった。

「入りのところで相手から圧力を受けるのは予想していた。そこのところで試合の流れを持っていかれた。全体を通してはシーズンが終わって疲れているなか、チームとして準備できないなかで戦い抜いてくれた。悔しいが次の糧にしていきたい。この大会の結果と選手たちの可能性を見せてほしいと話していたなかで、良いトライをしてくれた。成長につながるようにしていきたい」

 試合後、指揮官はこう語った。アジアカップ準優勝に始まり、コパ・アメリカ(南米選手権)参戦、そしてカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選を戦うなかでチーム力を上げようとしたが、今年の最終戦となった日韓戦での敗戦で厳しい現実を突きつけられた。この悔しさを五輪イヤーとなる2020年に生かすことはできるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」