南野は「完璧にフィットする」 リバプール移籍に欧州専門家が太鼓判「これほど低額なのは…」

専門家もリバプール移籍を太鼓判を押すザルツブルクMF南野(中央)【写真:AP】
専門家もリバプール移籍を太鼓判を押すザルツブルクMF南野(中央)【写真:AP】

ケビン・ハッチャード氏は「リバプールは非常に賢い動きを見せている」と高く評価

 オーストリア1部ザルツブルクの日本代表MF南野拓実は、欧州王者リバプールへの移籍が濃厚となっている。違約金725万ポンド(約10億4000万円)というバーゲン価格には欧州サッカー専門家も驚きを隠せないようだが、実力は申し分なく、リバプールにも「完璧にフィットする」と太鼓判を押されている。英ラジオ「talkSPORT」が報じた。

 南野はザルツブルクで6シーズン目を迎え、今季はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)第2節でリバプール相手に1得点1アシストの活躍を見せるなど、大舞台で強烈なインパクトを残した。対戦したリバプールへの移籍はすでに合意していると報じられている。

 リバプールは違約金725万ポンド(約10億4000万円)という“バーゲン価格”での獲得が可能な状況だという。欧州サッカーのエキスパートであるケビン・ハッチャード氏は「talkSPORT」で、「ミナミノは完璧にフィットする。リバプールは移籍マーケットで非常に賢い動きを見せている」と“格安”な日本代表MF獲得の動きを絶賛している。

「世間の関心が(ノルウェー代表FW)エルリング・ホランドに集まっているとはいえ、彼の放出条項がこれほど低額なのは驚きだよ。ミナミノは長い間、ザルツブルクでコンスタントに活躍している。彼の特に素晴らしい点はその多彩さだ。彼はロベルト・フィルミーノがプレーするのと同じような中央のアタッカーとしてプレーできるが、ワイドでもプレーできる。それによってサディオ・マネやモハメド・サラーを休ませる事もできるだろう。彼は3トップのどこにも入ることができる」

 ハッチャード氏は前線ならポジションを選ばない南野の万能性を高く評価し、リバプールにとって貴重な戦力になると強調した。ザルツブルクでハイプレスを活用する戦術も習得しており、ユルゲン・クロップ監督率いるリバプールにもすぐにフィットできると考えられているようだ。

 現地でも高い評価を受け、期待も高まっている南野。アンフィールドへの移籍を実現させ、自らの価値を証明することができるだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング