森保ジャパン、ボランチ橋本拳人が離脱 香港戦前日の練習で左ふくらはぎを負傷

橋本拳人が怪我で代表離脱【写真:Getty Images】
橋本拳人が怪我で代表離脱【写真:Getty Images】

E-1選手権初戦の中国戦にフル出場も13日の練習で負傷

 日本サッカー協会(JFA)は14日、日本代表MF橋本拳人(FC東京)が怪我のため、韓国で開催されているE-1選手権に出場中のチームから離脱すると発表した。

 橋本はE-1選手権初戦の中国戦(2-1)にボランチとしてフル出場したが、香港戦前日の13日に練習で左ふくらはぎを負傷。香港戦で出番はなかった。

 JFAは5-0で快勝した香港戦後に橋本の離脱を発表。代替選手は発表されておらず、第3戦・韓国戦はMF井手口陽介(ガンバ大阪)、MF大島僚太とMF田中碧(ともに川崎フロンターレ)のほか、中国戦にシャドーで出場したMF森島司(サンフレッチェ広島)らもボランチの候補になりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部・片村光博 / Mitsuhiro Katamura)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング