久保建英、世界注目“メッシへの股抜き”に韓国メディア反応 「虚しい笑いだけ出てくる」

メッシを抜き去った久保のプレーに韓国メディアが反応【写真:Getty Images】
メッシを抜き去った久保のプレーに韓国メディアが反応【写真:Getty Images】

バルサ戦にフル出場した久保、天才メッシへの股抜きに海外メディアが驚くなか…

 マジョルカの日本代表MF久保建英は、フル出場した現地時間7日のリーガ・エスパニョーラ第16節バルセロナ戦(2-5)で相手エースのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに華麗なテクニックを仕掛け、スペイン紙「AS」など大手海外メディアが驚きを持って報じる事態となった。この“フィーバー”ぶりに、韓国メディアは「虚しい笑いだけ出てくる」と冷ややかな視線を送っている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 バルセロナ下部組織出身の久保は、現在レアル・マドリードが保有権を持ち、期限付き移籍したマジョルカの選手として古巣の本拠地カンプ・ノウでの一戦に出場。要所で存在感を放ち、ボールを持つたびにブーイングが飛んだ。

 1-4と劣勢のなかで迎えた後半7分、攻勢を強めるマジョルカが敵陣に侵入。ボールを奪われてカウンターを浴びそうになるも、敵陣で攻撃の流れを遮断した。そのこぼれ球を拾った久保が、敵陣中央でメッシと対峙。アルゼンチンの天才が距離を詰めた瞬間、久保が柔らかいタッチでボールを押し出し、メッシの股下を通して抜き去った。

 スペイン紙「AS」が「1億3000万人の日本人が何度も見ることになるシーン:久保がメッシに仕掛けたメディア受けの良い股抜き」と記し、ホンジュラスメディア「Diario Diez」も「冗談だろ……」と驚いた様子で綴るなか、韓国のスポーツ・芸能専門サイト「スポータルコリア」は少々辛辣に久保のプレーを報じている。

「虚しい笑いだけ出てくる。日本のみならず、スペインも久保建英のプレーに大騒ぎだ。偶然“フットボールの神”リオネル・メッシを打破しただけだ」

 記事では、現地スペインのメディアまでもが大きく取り上げていることに疑問を呈していた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」