CL公式、華麗アシストからの4ゴールを厳選…圧倒的な“一番人気”は? 「絶対に…」

CL公式が今節のベストアシスト4選を動画で公開【写真:Getty Images】
CL公式が今節のベストアシスト4選を動画で公開【写真:Getty Images】

トッテナムのボールボーイが見せた素早いリスタートに称賛の声

 世界最高峰のUEFAチャンピオンズリーグでは、今週も多くのファインゴールが生まれた。CL公式インスタグラムは、そのなかでも特に優れたアシストから生まれたもの4つを厳選し、動画にして紹介している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 CLグループリーグは佳境を迎え、現地時間11月26日と27日には第5節が開催された。2日間で計52ゴールが生まれ、特にグループBではトットナムがオリンピアコスを4-2で破り、バイエルン・ミュンヘンがツルヴェナ・ズヴェズダに6-0の大勝を収めるなど、多くのゴールが記録されている。

 そのなかでCL公式は、今節のゴールには魅力的なアシストから生まれたものが多いことに注目。「素晴らしいアシストウィーク! 誰がアシストキングだ?」と綴り、4つの厳選されたアシストを1本の映像にまとめて投稿した。

 まずはインテルのベルギーFWロメル・ルカク→アルゼンチン代表FWラウタロ・マルティネス(スラビア・プラハ戦)。左足アウトサイドでの華麗なクロスが中央のL・マルティネスに届き、ボレーシュートでネットを揺らした。

 続くのはアヤックスのモロッコ代表FWハキム・ジイェフ→オランダ代表FWクインシー・プロメス(リール戦)。左足から放たれた美しい弧を描くクロスに、ファーサイドでプロメスが合わせている。

 3つ目はバレンシアのスペイン代表FWロドリゴ→MFカルロス・ソレール(チェルシー戦)。相手DFの間を縫うような低弾道のクロスをピタリと合わせ、軽やかなボレーが決まっている。

 そして最後はトットナムのボールボーイ→コートジボワール代表DFセルジュ・オーリエ→ブラジル代表FWルーカス・モウラ→イングランド代表FWハリー・ケインという異色のセット。ボールボーイによる素早い“アシスト”が起点となったゴールは、コメント欄でも「絶対にボールボーイ」「彼こそアシストキング」と絶大な人気を集めていた。

 トットナムのボールボーイは、ゴール後にジョゼ・モウリーニョ監督とハイタッチをかわし、プレミアリーグの試合前にはチームのランチにも招待されて話題を呼んだ。どんな華麗なスキルよりも、ファンの心を動かす“好プレー”だったということだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. 「コースえぐい」 堂安律のブンデス開幕ゴールに喝采、左足の“低弾道ミドル弾”「振りが速い」と驚き