バルサ新監督に名門リーベルの指揮官が浮上 元アルゼンチン代表MFが“12月就任”発言

バルサ新監督に名門リーベルの指揮官、ガジャルド氏が浮上【写真:Getty Images】
バルサ新監督に名門リーベルの指揮官、ガジャルド氏が浮上【写真:Getty Images】

バルサにガジャルド監督招聘の噂、元アルゼンチン代表MFボルギ氏が新体制発足を断言

 バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督の去就問題が過熱している。リーベル・プレートのマルセロ・ガジャルド監督招聘の噂が浮上しているなかで、現在はコメンテーターを務める元アルゼンチン代表MFクラウディオ・ボルギ氏が「ガジャルドは12月にバルセロナの監督に就任する」と注目発言をしている。スペイン紙「AS」が報じた。

 リーガ2連覇中の王者バルセロナ。今季もここまでリーグ戦首位を走るが、直近のレバンテ戦は1-3で敗戦。UEFAチャンピオンズリーグでもスラビア・プラハを相手にホームでスコアレスドローに終わるなど、内容的の悪さから批判を集めている。

 バルベルデ監督に対する逆風も強まっており、監督交代の噂も流れ始めている。そうしたなかで新監督候補としてアルゼンチンの名門リーベルで指揮を取るガジャルド監督の名前が浮上。現在はコメンテーターで、1986年のワールドカップ優勝メンバーでもある元アルゼンチン代表MFのボルギ氏は「ガジャルドは12月にバルセロナの監督に就任する」とガジャルド新体制のスタートが間近と断言している。

 ボルギ氏はガジャルド監督を世界最高の監督の1人と高く評価。バルセロナ行きは、クラブと直接関わりのある筋からの情報であることを主張した。

 2017年に就任したバルベルデ監督の挑戦は、3年目の半ばで終えんを迎えることになるのか。今後の動きに注目だ。

【CL開幕!登録初月無料!】2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ・ヨーロッパリーグもDAZNが独占配信!

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング