「脅迫電話は止まらない」 岡田元監督が明かす“人生の転機”「遺伝子にスイッチが…」

監督として日本サッカーを長年支えてきた【写真:Getty Images】
監督として日本サッカーを長年支えてきた【写真:Getty Images】

「人の幸せって何かを乗り越えること」

 極限状態に陥り、精神的にはギリギリまで追い込まれた。勝てなかったら帰れない――。もうあとはやるしかなかった。

「明日俺にできることは自分の力を出すこと。ある意味命がけ。それでダメだったら力が足りなかった。帰国して国民の皆様に謝ろうと思っていた。でも俺のせいじゃない、会長のせいや、と(笑)。そう思った瞬間から遺伝子にスイッチが入った。自分の人生が変わり始めた。怖いものがなくなった。人にどう思われようといい。そういう経験をどんどん今は社会がなくしている。今はテクノロジーの力で便利、快適、安全にして人を幸せにする。でも人の幸せって、何かを乗り越えること」

 その「転機」をどれだけ自らの力で作り出すことができるのか。現代人に求められているハードルは、決して低いものではなさそうだ。

(Football ZONE web編集部・小杉 舞 / Mai Kosugi)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング