「まだまだここから」 AZ菅原由勢、EL初ゴールに歓喜のメッセージ動画「イエーイ!」

AZ菅原由勢【写真:Getty Images】
AZ菅原由勢【写真:Getty Images】

アスタナ戦で途中出場からネットを揺らし、嬉しいEL初ゴールをマーク

 オランダ1部AZは現地時間24日、UEFAヨーロッパ(EL)グループステージ第3節でカザフスタンのFCアスタナと対戦し、ホームで6-0と大勝した。東京五輪世代のDF菅原由勢も途中出場から初ゴールをマークし、「ヨーロッパリーグで点決めましたー。イエーイ!」とクラブ公式ツイッターで喜びを語っている。

 前半にPKを含む2得点を挙げたホームのAZは、菅原が後半26分からオランダ代表MFダニ・デ・ビトに代わって途中出場する。右サイドハーフに入ると、3点差に広がった後半37分には菅原のヘディングシュートが相手のハンドを誘ってPKを獲得。これをオランダ人FWテーン・クープマイナーズが沈めてチーム4点目を挙げると、その3分後には味方の縦パスをヒールで流した菅原がリターンを受けてループ気味の右足シュートで5点目のネットを揺らした。

 後半アディショナルタイムにもゴールが生まれ、AZは6-0で快勝。待望のEL初得点を決めた菅原は、クラブ公式ツイッターの動画で「ヨーロッパリーグで点決めましたー。イエーイ! また試合が続くので頑張りたいと思います。I love AZ」とピッチ上から喜びの思いを口にした。その後、自身の公式ツイッターでも「ヨーロッパリーグでの初ゴール。まだまだここからですが、1つの結果としてポジティブに次に繋げていきます」と綴った。

 今年6月にオランダへ移籍した菅原はリーグ戦でも7試合に出場して1得点。東京五輪世代のなかでも期待値は高い選手で、今後のさらなる成長が期待される。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング