オランダの天才MF、マンU新加入の“112億円DF”を酷評…プレーは「アマチュア」級

ファン・デル・ファールト氏DFハリー・マグワイアを批判【写真:Getty Images】
ファン・デル・ファールト氏DFハリー・マグワイアを批判【写真:Getty Images】

元オランダ代表MFファン・デル・ファールト氏、マンUのマグワイアを辛口評価

 マンチェスター・ユナイテッドは現地時間20日、プレミアリーグ第9節で首位リバプールとホームで対戦し、1-1で引き分けた。過去にレアル・マドリードやアヤックス、トットナムなどで活躍した元オランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールト氏が、勝利まであと一歩のところで失点したユナイテッドの守備陣に言及。今夏に加入したイングランド代表DFハリー・マグワイアを「アマチュア」にたとえて辛口評価した。英紙「イブニング・スタンダード」が伝えている。

 オレ・グンナー・スールシャール監督率いるユナイテッドは今季、開幕戦こそ白星を手にしたものの、それ以降はわずか1勝にとどまり、3敗3分けの勝ち点9と沈んだまま今節を迎えた。一方のリバプールは、開幕から8戦全勝と好調を維持。8試合を終えて、ディフェンディングチャンピオンのマンチェスター・シティ(今季2位)に8ポイント差をつけてトップに立っていた。

 そんな両者の試合は、前半36分にイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードがゴールを決めてユナイテッドが先制。試合終盤まで1点リードを守り、今季3勝目が目前まで迫ったものの、後半40分にイングランド代表MFアダム・ララーナに同点弾を許してしまった。

 ユナイテッドではナンバーワン守護神のスペイン代表GKダビド・デ・ヘアがそけい部の怪我から復帰。今夏に1億3000万ポンド(約183億円)をかけて補強したディフェンス陣を擁していたが、それでもリバプールの攻撃を防ぐことはできなかった。

 ファン・デル・ファールト氏は、オランダのスポーツ番組「Ziggo Sport」に出演し、ユナイテッドがDF史上最高額となる8000万ポンド(約112億円)を投じてレスターから獲得したマグワイアのパフォーマンスをこう評価している。

「日曜日にアマチュアの試合を見たんだが、彼(マグワイア)のようにプレーする選手を3人見つけたよ。嘘ではない、本当のことだ。我々は9000万ユーロのプレイヤーの話をしている。そう考えれば、(フィルジル・)ファン・ダイクは3億ユーロ(約364億円)に値する選手だ」

 そして、「おかしな話だ。なぜなら、ネーションズリーグの時に私はオランダのテレビ番組で仕事をしていたんだが、その際に『ハリー・マグワイアはピッチで間違いなく最悪の選手だった』と言っていたのに、その2カ月後に9000万ユーロで移籍したんだ」と指摘。ファン・デル・ファールト氏は、マグワイアのパフォーマンスを痛烈に批判した。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング