C・ロナウド、狙うはバロンドール最多受賞 伊紙「メッシより少ない数になりたくない」

バロンドール最多受賞を狙うC・ロナウド【写真:Getty Images】
バロンドール最多受賞を狙うC・ロナウド【写真:Getty Images】

受賞5回で並ぶC・ロナウドとメッシ、バロンドールの行方に大きな注目

 欧州の年間最優秀選手に贈られる「バロンドール」は、現地時間21日の夜に候補者30人のリストが発表された。イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」は、今回もリストに入ったユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが求めるタイトルとして特集している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 今回のバロンドールは、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制してUEFA最優秀選手を受賞したリバプールのオランダ代表DFフィルジル・ファンダイクと、スペインリーグの優勝に貢献してFIFA最優秀選手を受賞したバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの2人が本命視されている。メッシは先日、欧州のリーグ戦における最多得点者に贈られる「ゴールデンシュー」も受賞したばかりだ。

 一方のロナウドは、セリエA優勝への貢献はあるものの、CLの成績では8強止まり。優勝のファンダイクは元より、4強のメッシにも成績が劣る。それだけに厳しい見通しとされているが、先日達成したキャリア通算700ゴールとポルトガル代表におけるUEFAネーションズリーグの優勝がプラス要素になっていると見られている。

 特集では「ロナウドはメッシよりも少ない数になりたくはない」として、最多5回の受賞で並ぶメッシの受賞はロナウドにとって受け入れがたいものと指摘。昨年はレアル・マドリード時代の同僚で、ワールドカップ(W杯)の準優勝に導いたクロアチア代表MFルカ・モドリッチが受賞した。

 ロナウドにとっては、自分が受賞できないならファンダイクにタイトルがもたらされるほうが良いという面もあるのかもしれない。一方で、過去の受賞者を見れば、守備的なポジションの選手はDFで元西ドイツ代表フランツ・ベッケンバウアー、元ドイツ代表マティアス・ザマー、元イタリア代表ファビオ・カンナバーロ、GKの元ソビエト連邦代表レフ・ヤシンのみ。これはメッシにとっての追い風と言えそうだ。

 最終発表は12月2日に予定されている今年のバロンドールだが、メッシとロナウドのどちらかが6回目の受賞で単独トップになるのか、それとも2年連続でこの2人以外の受賞者が生まれるのか。双方のプライドも掛かるビッグタイトルの行方は注目を集めることになりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」