PSGレオナルドSD、“ネクスト・カカ”獲得プラン浮上? ミラン時代に自身が“発掘”

ミランMFパケタ【写真:Getty Images】
ミランMFパケタ【写真:Getty Images】

ミランの21歳MFパケタの獲得を狙うか

 現役時代にACミランなどで活躍した元ブラジル代表のレオナルド氏は、昨季に古巣ミランで強化責任者を務めたが1年で退任し、今季はパリ・サンジェルマン(PSG)でスポーツディレクター(SD)を務めている。そのレオナルド氏は、自身が発掘した原石をミランから手元に持っていきたい願望があるという。

 レオナルド氏は現役引退後にセリエAのインテルの監督を務めた後にPSGでSDを務めた。その後にトルコのアンタヤスポルでの監督業を経て、昨季にオーナーグループが変わった古巣ミランのSDとして戻っていた。

 昨季の冬の移籍市場で、レオナルド氏が母国ブラジルのフラメンゴから獲得したのが当時21歳のブラジル代表MFルーカス・パケタだった。ミランで黄金期を築いた際のトップ下である元ブラジル代表カカ氏になぞらえ、「ネクスト・カカ」の期待も膨らんだ。

 昨季はミランの半年間でリーグ13試合出場1ゴール2アシストだった。今季は5試合出場1アシストだが、まだフル出場の試合がない状態で絶対的な中心にはなれていない。

 ブラジル代表では今年3月に代表初ゴールも決め、才能には疑いがない存在のパケタを、レオナルド氏はPSGに獲得して再び手元に置きたい考えがあるという。PSGは巨大戦力の揃うクラブであるものの、SDの後ろ盾があるのはパケタにとっても大きいと言える。

 果たしてミランはパケタの才能を手元で育てられるのか、それともレオナルド氏の執念が勝るのか。ブラジルの若き才能はキャリアの分岐点をこれから迎えることになりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング