タジキスタン監督、日本戦は「1点でもいい」 勝利への“こだわり”強調「粘り強く戦いたい」

タジキスタン代表のウスマン・トシェフ監督【写真:Football ZONE web】
タジキスタン代表のウスマン・トシェフ監督【写真:Football ZONE web】

15日のW杯アジア2次予選に向け、「サポーターが驚くような試合」を誓う

 森保一監督率いる日本代表は15日、カタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選タジキスタン戦(リパブリカン・セントラル・スタジアム)に臨む。試合前日となる14日には、首都ドゥシャンベ内のホテルで両チームの公式会見が行われ、タジキスタン代表のウスマン・トシェフ監督は「サポーターたちが驚くような良い試合をしたい」と意気込みを語った。

 アジアをリードする日本との対戦を前に、相手のモチベーションは高まっている。ここまで互いに2戦2勝の成績で、今回の一戦はグループFの行方を占う。タジキスタンを率いるトシェフ監督は会見の冒頭で「今回の相手は日本代表、世界レベルのチーム」と警戒を示したうえで、あくまで勝利を狙っていく姿勢を明確に打ち出した。

「明日の試合では、サポーターたちが驚くような良い試合をしたいと思います」

 過去2試合はキルギス、モンゴルを相手にいずれも1-0の勝利を収めてきた。8年前に日本と対戦した際は0-4、0-8と大差で敗戦を喫したが、「この8年で、タジキスタンのレベルがだいぶアップしたと思います」と自信を見せる。現地メディアが日本対モンゴルの6-0というスコアを引き合いに出し、「なぜタジキスタンは勝つのに苦労するのか?」と質問をぶつけても、「勝つために1点でもいい。6点や7点はいらないと思います」と動じなかった。

 とはいえ、トシェフ監督は日本に対するリスペクトも強調。「日本はサッカーだけでなく、文化としても人間的にもレベルが高い」と述べ、「今回の試合でしっかり経験して、粘り強く戦いたい」と“学び”を得ていくことへの意欲も明かしている。

 “チャレンジャー”として全力をぶつけてくることが予想されるタジキスタン。グループFの“首位決戦”は、一筋縄ではいかない戦いとなりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(片村光博 / Mitsuhiro Katamura)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  2. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  3. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  6. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  7. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. 闘莉王が選ぶ「日本サッカー最強パサー5傑」 「真似できない」と大絶賛、舌を巻いた一流プレーヤーは?

  10. G大阪FW宇佐美貴史が初めて明かす川崎からオファーの“真実” 残留した理由は?「自分にとって苦しいと思った」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」