インテルのコンテ監督、古巣ユベントスの“超えられない壁”に悔恨 「経験の差」

インテルのコンテ監督【写真:Getty Images】
インテルのコンテ監督【写真:Getty Images】

3-1-4-2システムを軸にカウンターでユベントスを脅かすも、交代カードが限られて惜敗

 イタリア・セリエAの大一番、現地時間6日の第7節で行われた“イタリア・ダービー”となるインテルとユベントスの首位決戦は、アウェーのユベントスが2-1で勝利した。リーグ開幕からの連勝が6でストップしたインテルのアントニオ・コンテ監督は、イタリア衛星放送局「スカイ・スポーツ」に「経験の差」と敗因を語り、「ユベントスにはいつも負けて残念だ」と古巣への因縁も語った。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 試合は前半4分にユベントスがFWパウロ・ディバラの強烈な左足シュートで先制したが、インテルも同18分にDFマタイス・デ・リフトのハンドで得たPKをFWラウタロ・マルティネスが蹴り込んで同点とした。コンテ監督の代名詞でもある3-1-4-2システムは機能性があり、マルティネスとFWロメル・ルカクを起点にした高速カウンターはユベントスゴールを何度も脅かした。

 しかし、後半35分にユベントスの途中出場したFWゴンサロ・イグアインに決勝ゴールを許した。コンテ監督は「私たちも、彼らもゴールを決められる状況だった。ユベントスは持ち得るすべての“大砲”をピッチに送り込んだ」と言及。コンテ監督は負傷により交代枠を2枚使用し、FWアレクシス・サンチェスが前節の退場処分により出場停止だったことで、マルティネスが疲労を溜めた時にはMFマッテオ・ポリターノを送り込まざるを得なかった。ユベントスが交代でパワーアップしたのに対し、切れるカードは少なかった。

 それでもコンテ監督は、ユベントスや1日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージで1-2の敗戦を喫したバルセロナとの差をこう語っている。

「拮抗した試合だったが、私たちにはやるべきことがたくさん残っていて道のりは長いと示された試合だった。最終的には経験の差が表れた。ディフェンス面では、もっとやれたはずだ。それは、バルセロナ戦でもそうだ。経験のレベル差があった。近道はなく、ユベントスはまだ別のカテゴリーにいる相手だ。勝利のためには、常に限界までを尽くす必要がある」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  7. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  8. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  9. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  10. 「心霊写真(笑)」 女子サッカー伊藤美紀、隙間からチラリのお茶目さに反響「NICEひょっこり」

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「え…ナニコレ」「やばい」 J1磐田の本拠スタジアムが大雨で浸水被害、水一面のロッカールームに驚き「なんじゃこりゃ」