イタリア名将、古巣2クラブの“無敗”監督を称賛 「トップクラス」「知性あふれる人物」

ユベントスのサッリ監督(左)とインテルのコンテ監督【写真:Getty Images】
ユベントスのサッリ監督(左)とインテルのコンテ監督【写真:Getty Images】

開幕6連勝のインテルと5勝1分のユベントス リッピ氏がコンテ監督とサッリ監督について言及

 現地時間6日のセリエA第7節で、開幕6連勝のインテルと5勝1分のユベントスが激突する注目の“イタリア・ダービー”が行われる。首位決戦だけに例年以上の盛り上がりを見せるなか、イタリア紙「トゥット・スポルト」では両チームを指揮した経験を持つ中国代表マルチェロ・リッピ監督が、今季からチームを率いる両指揮官の評価を語った。

 リッピ氏は1994年にユベントスの監督に就任して黄金時代を築き上げると、99年にインテルの監督に就任。初年度をリーグ4位で終えると、2シーズン目にはわずか3試合で解任された。そして翌2001-02シーズンにユベントス監督に再就任。その後はイタリア代表監督として06年ドイツ・ワールドカップを制している。近年は12年の広州恒大監督に就任して以降、そのキャリアを中国で過ごしている。

 そんなイタリアの名将が、ともに今夏就任し、リーグ戦で無敗を続ける古巣の両監督について言及。まずはユベントス時代の教え子でもあるインテルのアントニオ・コンテ監督について、このように語っている。

「アントニオは非常に優れていて、あっという間に我々の仕事(監督業)の中でのトップクラスに上り詰めた。それはチェルシーでも、イタリア代表でも、ユベントスでもそうだ。そして、インテルの強化部とともに団結力のあるチームを作り上げている」

 コンテ監督は現在8連覇中のユベントスにおいて、11-12シーズンから最初の3連覇を成し遂げた監督だ。ある意味、自らが基礎を作り上げたチームを、敵将として打ち破ろうとこの一戦に臨むことになる。

 一方、コンテ氏と昨季まで5連覇を成し遂げたマッシミリアーノ・アッレグリ氏のチームを引き継いだユベントスのマウリツィオ・サッリ監督について、リッピ氏はこのように評した。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング